グリーン・オアシス - トロント

カナダのトロントで、ストロングボウは、バイネイチャー・デザインのメンバーと協力して殺伐とした駐車場を都会のグリーン・オアシスに仕立て上げました。これはトロントっ子たちを刺激し、街中で同じような活動が展開されるようになっています。また私たちは、トロントの見捨てられたコンクリートやアスファルトの小道を、誰もがたのしめる緑とアート感豊かなコミュニティスペースに作り変える「レーンウェイ・プロジェクト」にトラックいっぱいの植物を寄付しました。都会をもっと緑豊かな場所にしましょう!

緑の魔術師たち

トロントの「ゴールドアップル ネイチャーリミックス活動」では、刺激的な人々の力を結集し、コンクリートやレンガの空間を美しい緑豊かなスペースに変身させました。

サミュエル・ノルマンドウ

「私にとって、外に出て美しい自然に囲まれることは本当に重要なことです。残念ながら自然環境まで出かけるための十分な時間を確保できません。だからこそ、自然の方を私たちの環境に取り込むべきだと考えたのです。人は約80%の時間を屋内で過ごすそうです。このためバイネイチャーでは、屋内スペースを健全な生活環境にすることが重要であると感じています。世界中の人々に、自分が住む都市を変革する活動に参加して欲しいと思います。」

ミシェル・セナヤ

「私は元々、建築を学んでいました。その中で、スペースと、人々がそのスペースをどのように使用するかという相互作用について関心を抱くようになりました。私たちはコンクリートやアスファルト、レンガに囲まれて暮らしていますが、リラックスできる優しい空間、つまり自然を少し取り入れることが必要です。一緒に、私たちの都市で忘れ去られたスペースに心を配り、緑豊かな完全なスペースに変身させましょう。そのようなスペースは地元コミュニティにとってかけがいのない財産となります。」

Group picture

楽しい舞台裏

トロントの「ゴールドアップル ネイチャーリミックス活動」では、魅力的な仲間が集まり、自然と一体になって、レンガやコンクリートの空間を緑豊かな庭園に変えるという大きな成果を達成しました。しかし、大事なのは成果だけではありません。活動のプロセス自体が非常に楽しいものになりました。